仙台市電保存館に行ってきました

先日、太白区富沢にある「仙台市電保存館」に行ってきました♪

 

上の息子(大学生)が小さい時に来て以来なので、とても久しぶり☆彡

 

 

昔、仙台の街中に市電が走っていたのですよねー^^

 

私も1、2回乗った記憶があります。

 

幼稚園時代くらいかな~

 

うろ覚えです。。。

 

昭和51年(1976年)3月31日が仙台市電廃止日ということですので、大体その頃ですね(^^)

 

無くなったのを知ったのは、少し大きくなってからでしたが、

 

「もう乗れないのか。。。」と、寂しかったです(ノ_・。)

 

 

市電保存館では、昔使われていた電車が、ドーンと置いてあります。

 

 

中にも入れます♪

 

懐かしい~(〃∇〃)

 

 

運転席~

 

男の子は好きですね!

 

この電車の中も撮ったのですが。。。

 

中に居る車掌さんのマネキンが怖すぎて、消してしまいました(><;)

 

息子も怖がって、この電車は嫌がってました(ノ_-。)

 

電車の全面にある「行き先」の案内を変えているところ。。。

 

 

原の町循環

 

 

 

 

大学病院に変更完了~♪

 

 

車掌さんの制服を着て、うれしそう(^^)

 

 

他にも、仙台市内の中をプラレールみたいな市電が走ってるジオラマ風景があって、子供がたくさんいて盛り上がっていました。

 

こんな楽しい所なので、とても気に入ってなかなか帰れず。。。

 

最後は「また来るから」となだめて、車に乗せました(;^_^A

 

 

昔の地図や写真などが展示してあって、大人も懐かしくて楽しめますよ(*^▽^*)