読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鶴岡、致道博物館

先日、長男の大学受験も終わり、何となくやっと気持ちものんびり♪

 

合格発表は来月なので、まだ終わっていませんが。。。

 

 

久しぶりに少し遠くに出かけてきました♪

 

 

写真は次男(5歳)と(^^)

 

 

行先は、山形県鶴岡市

 

仙台からは車で4時間位です。

 

高速道路を使うともう少し早いです。

 

 

今回は47号線で鳴子の方から中山峠を越え、山形県に入りました。

 

鶴岡では、致道博物館(ちどうはくぶつかん)を見学☆

 

 

致道博物館は、中に入ると7カ所の見学建物がある施設で、順番に回っていきました。

 

今回は、2番の旧庄内藩主御隠殿と、3番の旧鶴岡警察庁舎が見られなかったのでちょっと残念でした。

 

 

こちらは順路1番先の旧西田川郡役所

 

 

明治14年に建てられた擬洋風建築で、明治天皇が東北御巡幸のおりは鶴岡の行在所となった重要文化財です。

 

素晴らしい建物でした。

 

 

こちらは正面の左側から。

 

 

出発時間が遅すぎて時間的に他はどこにも行けず、今回ここ1か所だけで帰宅(;^_^A

 

帰りは、13号線を通り東根から天童で48号線へ。

 

関山峠を通って帰ってきました^^

 

 

朝9時に出かけて、夜8時半の帰宅。

 

11時間半のプチ旅行、楽しい時間でした♪